ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

Seasearcher

数量の確認

合計数量:0

カテゴリ

営業カレンダー

2022年10月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2022年11月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

※赤字は休業日です

dhtmlxSchedulerは、MS Outlook Calendar、AppleのiCal、またはGoogle Calendarのようなスケジューリングのソリューションを提供するウェブ・ベースのジャバスクリプト・イベント・カレンダーです。

dhtmlxScheduler PRO Edition (Enterprise License)

商品コード:
10010534

-

メーカーへの確認が必要な製品です。見積依頼からお手続きください。

メーカー:
DHTMLX Ltd.
関連カテゴリ:
開発&プログラミング > 開発ツール
dhtmlxSchedulerは、MS Outlook Calendar、AppleのiCal、またはGoogle Calendarのようなスケジューリングのソリューションを提供するウェブ・ベースのジャバスクリプト・イベント・カレンダーです。イベントは異なる視点(日、週、月、年、アジェンダなど)で表示することができます。ドラッグ・アンド・ドロップ機能により、イベント・ボックスを移動させたりサイズ変更したりすることでイベントの日付や時間の変更が簡単にできます。サイズも20Kbと軽量でパフォーマンス速度が速く、カレンダーは、滑らかにイベント・スケジュールを更新や表示をするためにAjaxを使用しています。
dhtmlxSchedulerは広範囲なJavaScript APIと、カレンダーのルック・アンド・フィールに対する十分なコントロールができる広範囲のイベントが利用できます。開発者は容易にイベントの追加/更新、カレンダー外観のカスタマイズ、日付表示形式やカレンダーの言語を変更することができます。
その他に、以下の機能があります。
- 定期的なイベントは日、週、月、年単位で設定することができる。
- Multiple Resources Viewにより、異なったリソース(例えばユーザ別、地域別、商品別など)の複数のカレンダーを同時に表示することができる。
- TimeLine Viewにより、異なったリソース(例えばユーザ別、部署別など)のイベントを簡単で有効にビジュアル化することができる。
- Map Viewにより、Google Maps上に場所とイベントを表示することができる。
- XML、JSONやiCalフォーマットへデータをエクスポートしたり、JSONファイルやオブジェクトからカレンダー・データをロードしたりすることができる。
- PDFフォーマット(PHPサーバーが必要)へ連続印刷ができる。
- dhtmlxConnectorや任意の言語(PHP、Java、.Net、ASPなど)で書かれた自分のサーバ側のコードによるサーバ・データベースを統合する。

試用版ダウンロードはこちら


メーカーの製品サイト
http://dhtmlx.com/docs/products/dhtmlxScheduler/index.shtml

【種別】シェアウェア
【言語】英語
SSL GMOグローバルサインのサイトシール