ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

Seasearcher

数量の確認

合計数量:0

カテゴリ

営業カレンダー

2022年10月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2022年11月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

※赤字は休業日です

ZD Soft Screen Recorder SDKは、短時間でソフトウェアプロジェクトにスクリーン録画機能を追加することができます。

ZD Soft Screen Recorder SDK (Std Edition)

商品コード:
10011402

-

メーカーへの確認が必要な製品です。見積依頼からお手続きください。

メーカー:
ZD Soft
関連カテゴリ:
ユーティリティ > その他
利点1 - 抜群のパフォーマンス
スクリーンの録画は、特殊処理によりコンピュータの画面出力をビデオ内部に変換します。この機能はキャプチャカードなどのハードウェアやパフォーマンスの良いフレキシブルなソフトウェアのみが実行できます。他のソフトウェアでは、画面をキャプチャするために異なる方法を使用します。最もよく使われている方法はGDIの画面キャプチャですが、ビデオメモリからシステムRAMにデータを読み込むときにグラフィックスのパイプラインが停止するのでパフォーマンスが悪いのです。この問題を解決するために、当社はパイプラインのストールを大幅に減らすことができるGPU加速画面キャプチャ技術を開発しました。そのため、ZD Soft Screen Recorderは画面をスムーズにキャプチャし、SDKも同様にキャプチャします。プロジェクトでSDKを使用すると、アプリケーションはシステムの遅れがなくスムーズに画面を録画できます。

利点2 - 長期間テストによる安定性保証
主力製品であるZD Soft Screen Recorderは、開発してから10年以上たち、進化し続けています。11回のメジャーバージョンのアップデート、マイナーバージョンのアップデートやバグ修正により、機能が豊富で安定しています。Ver11以降、一般的な画面録画関連機能をスタンドアロンのライブラリ化しました。スタンドアロンのライブラリは、さまざまなサードパーティ製品と共有することができます。SDKはZD Soft Screen Recorderと一緒に更新されますので安定しています。プロジェクトでSDKを使用すると、デバッグ時間を大幅に節約することができます。

利点3 - 機能が豊富なAPI
ZD Soft Screen Recorder SDKは、画面の録画だけでなく、オーディオの録音やウェブカメラの録画、カスタムフレームのエンコード、スクリーンショットの取得、カーソルの録音、カーソルエフェクトの追加、カスタムロゴの追加、ライブストリームのメディアサーバーへの追加などもできます。SDKのAPIを使えば、画面録画プロセスを制御できます。100種類以上のAPIがあり、アプリケーションの録画画面を必要な方法で作成できます。プロジェクトでSDKを使用する場合は、画面録画に関連する機能を実行するのではなく、コア機能の実行に専念することができます。

利点4 - 最大限の互換性
今日、多くのソフトウェアがWindows XPやそれ以前のシステムに対するサポートを打ち切っていますが、その多くはVC ++ランタイムライブラリ、DirectXランタイム、.NETフレームワーク、Javaランタイム環境など、さまざまなバージョンのライブラリやフレームワークにランタイムに依存する開発ツールに構築されています。これは理想的な進歩ではないとは言いませんが、ユーザーが追加のランタイムライブラリやフレームワークをインストールする必要なく、優れた汎用ソフトウェアプログラムを少なくともWindows XPシステム上で実行できるはずです。当社のZD Soft Screen RecorderとSDKはそれを可能にしました。SDKコンポーネントは、登録が不要で軽量、追加のランタイムライブラリやフレームワークは必要ありません。プロジェクトでSDKを使用しても、現在のアプリケーションの互換性に影響しません。

試用版ダウンロードはこちら(試用期間30日間)


メーカーの製品サイト
http://www.zdsoft.com/screen-recorder-sdk/

【種別】シェアウェア
【言語】英語
SSL GMOグローバルサインのサイトシール