ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

Seasearcher

数量の確認

合計数量:0

カテゴリ

営業カレンダー

2022年10月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2022年11月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

※赤字は休業日です

Memory Validatorは、ソフトウェア開発者やソフトウェア品質保証テスター、そしてカスタマーサポートスタッフ用として、メモリーリークやメモリーエラーを検出するソフトウェアツールです。

C++ Memory Validator 64/32 bit

商品コード:
10010143

-

メーカーへの確認が必要な製品です。見積依頼からお手続きください。

メーカー:
Software Verification Ltd
関連カテゴリ:
開発&プログラミング > 開発ツール
Memory Validator (メモリーバリデータ)は;
- メモリーリークとハンドルリークを検出
- ネイティブのメモリーリークをネット・アプリケーションのミックスモードで発見
- ダブルデリートやダブルフリーなどのメモリー関連のエラーを発見
- C++オブジェクトで初期化されていないメモリーを発見
- アプリケーションの数十億もの割り当てを監視

■簡単操作
Memory Validatorを使うと、開発者はアプリケーションのデバッグ作業を行うだけで、Memory Validatorがソフトウェアの修正や再コンパイル、再リンクなどの他の全てを処理します。

■設定可能
Memory Validator は必要なデータを集めるように設定することができます。
Windows NTのセキュリティ特権により一般に管理者やシステムレベルで作動しているサービスが適応できない場合に、Memory Validator は2種類のAPIを提供します。

■パワフル
メモリーバリデータのデフォルトオプションはCとC++メモリーリークを集中処理します。GlobalAlloc、LocalAlloc、Heap32など他のメモリタイプを追加することができ、簡単に監視するデータアイテムのリストにトラッキング操作できます。
追加の機能には、初期化されていないデータ追跡、削除されたC++オブジェクト、メッセージ・マップなどの壊れたメモリも検出します。

■多目的
Memory Validatorは、.Netのネイティブと混合モードのアプリケーションとサービスで作動します。
Memory Validatorは従来の双方向メモリリークのデバッグに加えて、セッションの違いを示す2つの記録を比較することができますので、コードの改良箇所を判断することができます。
また、Memory Validatorメモリーバリデータは、コマンドラインで自動的にMemory Validatorを起動することができます。一連のコマンド・ライン・オプションによってHTMLのエクスポートやXMLのエクスポート、復元が簡単に実行できます。

試用版ダウンロードはこちら


メーカーの製品サイト
http://www.softwareverify.com/cpp-memory.php

【種別】シェアウェア
【言語】英語
【動作環境】All 64 bit (x64) Windows operating systems、All 32 bit Windows operating systems from Windows 7 to Windows NT 4.0
SSL GMOグローバルサインのサイトシール