ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

Seasearcher

数量の確認

合計数量:0

カテゴリ

営業カレンダー

2022年10月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2022年11月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

※赤字は休業日です

.Net Memory Validatorは、ソフトウェア開発者やソフトウェア品質保証テスター、カスタマーサポートスタッフ用に開発されたメモリープロファイラー、メモリーリーク検出、メモリー分析ソフトウェアツールです。

.Net Memory Validator Per User Licence

商品コード:
10010145

-

メーカーへの確認が必要な製品です。見積依頼からお手続きください。

メーカー:
Software Verification Ltd
関連カテゴリ:
開発&プログラミング > 開発ツール
.Net Memory Validator(ネットメモリ・バリデータ)は;
- メモリリークを検出してリークを処理
- メモリの使用量のスナップショットを作成し、削除されなかったオブジェクトを比較
- メモリリークを短時間で発見するように回帰テストを実行
- 複数のアプリケーションの割り当てを監視
- メモリ割り当て傾向を分析

■簡単操作
.Net Memory Validatorを使うと、ユーザはアプリケーションのデバッグ作業を行うだけで、ソフトウェアの修正や再コンパイル、再リンクなど他の全ての作業は.Net Memory Validator が実行します。


■設定可能
.Net Memory Validatorは必要なデータを収集するように設定することができます。収集したデータを表示するためのパワフルなフィルタによってCPUやメモリの作業時間に柔軟性を与えることができます。
.Net Memory Validatorは、アプリケーションからAPIを操作することができます。設定したい箇所のスナップショットを作成し、廃棄されなかったオブジェクトを比較します。

■パワフル
.Net Memory Validatorのデフォルトオプションは、.Netメモリーの割り当て、割り当て手順、COM VTable作成等のデータ収集に集中しています。
追加機能は、どのオブジェクトがソフトウエアに長期間使われなかったかを決定することを可能にするオブジェクト・アクティビティ・モニタリング機能があります。そのような必要以上に長期間メモリに残っているオブジェクトがリークの原因になることがあります。
オブジェクト・アクティビティ・モニタリング機能は、必要のない様々なパラメータを占領しているオブジェクト決定することができます。
.Net Memory ValidatorはパワフルなHTMLとXMLレポート機能がありますので、回帰テストのリークレポートを短時間で作成します。

■多目的
.Net Memory Validatorは、.Netのネイティブと混合モードのアプリケーションとサービスを作動します。
.Net Memory Validatorは従来のメモリーリークのデバッグと、2つの記録されたセッションを比較するためにメモリーバリデータを使用することができます。
またコマンドラインから.Net Coverage Validatorを起動することにより、プロセスを自動化することができます。一連のコマンド・ライン・オプションによってHTMLのエクスポートやXMLのエクスポート、復元が簡単に実行できます。

試用版ダウンロードはこちら


メーカーの製品サイト
http://www.softwareverify.com/index.php

【種別】シェアウェア
【言語】英語
【動作環境】Windows 7 to Windows 2000、Windows 7 64 to Windows XP 64、.Net Common Language Runtime (CLR 1.0, 1.1, 2.0, 4.0) ,.Net Framework (1.0, 1.1, 2.0, 3.0, 3.5, 4.0) in 32 bit and 64 bit configurations
SSL GMOグローバルサインのサイトシール