PDF-Xchange PRO

PDF-XChange Editor Plus+ PDF-Tools + PDF-XChange Standard Printer のすべての機能が一つにまとまったお買い得なバンドル版

多くの企業様にご利用いただいております。

 

PDF-Xchange PROについて

PDF-XChange PROは究極のPDFソリューションで、Tracker Software が作成した3つのベストセラーアプリケーションを組み合わせたバンドルパッケージです。

PDF-XChange Editor Plusは非常にダイナミックで完全にカスタマイズ可能なPDFアプリケーションです。 PDFファイルを作成、表示、編集、注釈を付け、OCR *を作成して署名することができますが、それだけではありません。
PDFを使用する場合、この完全にカスタマイズ可能な製品は、他の製品では達成できないレベルまで作業プロセスを最適化します。 スキャンした文書、画像、テキストファイル、MarkdownファイルなどからPDFファイルを作成します。 Microsoft Office文書**を開いて編集して変換することも可能です。

文書のコメント、注釈、リンク、および記入式フォームの作成を支援するための30以上のツールがあります。 これらのツールにより、最高品質のドキュメントと画像ファイルを作成するためのきめ細かで正確なプロセスでPDFの編集を行うことができます。 ユーザーフレンドリーな機能は初心者からプロまですべての実務家のニーズを満たすのに十分な機能があります。


PDF-Toolsは、PDFおよび画像ファイルの作成と操作における世界的なリーダーです。 非常にユーザーフレンドリーで、PDFにあるいはPDFからほとんどあらゆるフォーマットのファイルを変換するのに使用することができます。 これらのツール等を複製して編集するための機能と同様に、66の内蔵標準ツールが使用できます。 Actions Libraryを使用してツールを完全にカスタマイズし、 ツールアクションシーケンス(Tool Actions Sequence)を使用して、操作を実行する順序を決定します。 何十億もの可能性の中から、73の利用可能なアクションを組み合わせて独自のツールを作成しましょう。 PDF-Toolsは大容量のPDFファイルとも互換性があり、同時に膨大な数のファイルを処理することができます -バッチ変換がその強みです。


PDF-XChange Standard Printerは、Tracker Softwareのベストセラーの仮想プリンターです。 業界標準のPDFファイルを作成して仮想印刷するための究極のアプリケーションです。 Word、Excel、AutoCADなど、ほぼすべてのWindowsアプリケーションのファイルと互換性があり、 画像と画像ベースのテキスト文字の優れた変換のために最適化されたエンジンを備えています。

アップロード/ダウンロードの高速化、ストレージ容量の削減、およびデータ保持の向上を可能にするという品質を考慮すると、 作成されるファイルは、驚くほど小さく高品質となっています。 PDF-XChange Standardは MS Officeとの統合も特徴としており、 クリック可能な目次の追加や外部リンクの作成を容易にする埋め込みURLのサポートなどの追加機能を提供します。


このような機能とポテンシャルを持つ3つのアプリケーションを一つにまとめたPDF-Xchange PROをぜひお試しください。

* OCRプロセスは文書内のテキストを識別し、それを使用して既存のテキストの上に配置される目に見えないテキストレイヤーを作成します。
**編集可能なテキストに変換するためには、ソースファイルはテキストベースでなければなりません。

Enhanced OCRプラグインは、PDF-Xchange Editor のオプションサービスとして利用できるようになりました。 これはデフォルトのOCRエンジンよりも正確で動的、そして高速であり、そして追加の機能の範囲を含んでいます。 このプラグインに関するさらなる情報は こちらから入手でき ます。

営利目的でこのソフトウェアを他のソフトウェアと統合または配布することを目的としている場合は、 最初にTracker Software Productsから許可を得る必要があります。

PDF-XChange PRO版の特徴

  

PDF-XChange Editor Plusの機能


基本コンテンツの編集
PDF-XChange Editorを使用して、ドキュメントの基本コンテンツを編集します。 コンテンツの編集ツールを使用して、ベースコンテンツを選択および編集し、 画像やテキストのさまざまな動的編集オプションを利用できます。

コメントの要約/フラット化/エクスポート
PDF-XChange Editiorには、コメントを要約、フラット化、エクスポート機能など、コメントを操作するためのさまざまな機能があります。


動的スタンプを作成
JavaScriptコンソールを使用して、動的なJavaScriptアクションをカスタマイズしたスタンプに追加し、それらをドキュメントに配置します。

文書の操作
文書を作成、印刷、メールで送信します。 Sharepoint、Dropbox、Googleドライブ、MS Office 365の統合を使用して「クラウド」から直接ドキュメントを開き、 PDF-XChange Editor機能を使用してそれらをPDFとの間で変換します。 PDFを新しいドキュメントに結合し、スキャンした資料から直接PDFドキュメントを作成します。


ファイルをPDFへ/PDFから変換
MS Word、Excel、Powerpointファイルなど、さまざまな業界標準のファイル形式をPDFに変換できます。 MS Word 形式に変換されたPDFファイルは、MS Word 2010以降に互換性があることに注意してください 。

入力可能フォームの作成
PDF-XChange Editor Plusは、動的なフォーム作成オプションがあります。 ボタン、チェックボックス、ラジオボタン、リストボックス、ドロップダウンメニュー、デジタル署名フィールド、 バーコードをドキュメントに追加します。 フォームのプロパティを調整して、フォームのスタイル、レイアウト、動的オプションを大幅にカスタマイズできます。


文書にデジタル署名
デジタル署名機能を使用して、ドキュメントに大幅にカスタマイズ可能なデジタル署名を追加します。

 

PDF-Toolsの機能


70のデフォルトツールを利用
PDF-Toolsには、カスタマイズ可能な操作を幅広く実行するために使用できる70のデフォルトツールがあります。 PDF文書と文書コメントの作成と編集、ファイルの保護、ファイルの変換、ファイルのさまざまな形式へのエクスポートなど、 さまざまなことが可能です。

PDF文書の作成
すべての業界標準形式、画像ファイル、スキャンした資料、またはテキストファイルからPDFファイルを作成します。 複数のソースから新しいPDFドキュメントにページを抽出します。


文書ページの編集
文書ページの切り抜き、OCR、最適化、オーバーレイ、サイズ変更、回転、挿入、置換、削除。

コメントと注釈の編集
コメントツールを使用して、Webリンクの作成/削除、コメントの削除/フラット化/要約、フォームフィールド、リンク、 マークアップの注釈の削除を行います。


PDF文書の保護
保護ツールを使用して文書を保護します。証明書ベースのデジタルIDを使用して署名フィールドを追加および署名し、 タイムスタンプを追加して文書の内容を検証し、認証済み署名フィールドを使用して文書を認証し、 カスタマイズ可能なパスワードセキュリティを文書に追加し、既存のデジタル署名フィールドをクリアします。

PDF文書の強化
PDF標準および高機能ツールを使用して、文書プロパティの変更、文書の電子メール送信、PDF/AまたはPDF/X形式への変換、 および/またはPDF/X、PDF/AおよびPDF/Eコンプライアンスデータなどの特別なPDF標準情報を破棄します。


PDF文書を別の形式にエクスポート
PDFファイルを画像ファイル、プレーンテキスト(* .txt)形式、MS Excelスプレッドシート(* .xlsx)形式、 MS Powerpointプレゼンテーション(* .pptx)形式、またはMS Word (* .docx)形式にエクスポートします。 PDFツールから抽出したイメージを使用して、PDFファイルからイメージを見つけて抽出します。 編集可能なテキストに変換するには、ソースファイルがテキストベースである必要があります。 MS Word 形式に変換されたPDFは、MS Word 2010 以降と互換性があります 。

文書を1つのPDFに結合
PDFの分割/マージ機能を使用して、文書を1つのPDFファイルに結合したり、1つの文書を複数のファイルに分割したりします。


スキャナからPDF作成
スキャナーを使用して、スキャンした紙の文書から直接PDF文書を作成します。

文書にタイムスタンプを追加
タイムスタンプ機能を使用して、文書に多目的のタイムスタンプを追加します。


文書にデジタル署名を追加
デジタル署名機能を使用して、文書にデジタル署名を追加します。

PDFを最適化
最適化して保存する機能を使用して、文書を最適化し、保存時にファイルサイズを縮小します。


文書のプロパティを変更
文書のプロパティ変更機能を使用して、文書のタイトル、作成者、件名、キーワード、作成者などの文書プロパティを作成/編集します。 マクロはこのツールと組み合わせて使用することが可能です。

イメージからPDFを作成
ラスターイメージファイルをPDFに変換します。ページのサイズ、画像レイアウトオプション、画像ラベル、 処理/圧縮オプションを必要に応じてカスタマイズします。

 

PDF-Xchange Standardの機能


動的オプションを使用してPDFファイルを拡張
柔軟な出力オプションを利用し、バッチ変換を使用して複数のファイルを同時に変換し、監視ディレクトリを作成して、 特定の場所に移したMS OfficeドキュメントのPDFへの自動変換を有効にします。

PDFファイルのアップデート
透かし、自動ブックマーク、ヘッダとフッタとリンク設定などを使用しPDFファイルをアップデートします。


一般設定
一般設定を使用して、PDF仕様、コンテンツレイアウト、表示オプション、全画面設定、 および文書表示に使用されるビューアの設定などの文書パラメータを決定します。

グラフィック設定
グラフィック設定を使用して、文書中の画像の解像度(DPI)を決定するか、それらを別の画像形式に変換します。 リニア、バイリニア又はバイキュービックダウンサンプリングオプションを利用して、お好みの変換タイプをセットします。


ブックマーク設定
ブックマーク設定を使用して、印刷されたドキュメントのブックマークパラメータを決定します。 複数行のブックマーク、ブックマークルート、およびブックマークの表示方法と分類方法のオプションを設定します。

文書情報設定
文書情報設定を使用して、印刷文書のPDF情報を決定します。タイトル、件名、作成者、キーワードなどのXMPメタデータを文書に追加します。


規定のファイルを追加
規定のファイルの追加設定を使用して、既存のファイルを印刷する文書に追加します。

カスタマイズされた印刷プロファイルを作成
プロファイル機能を使用して、後で使用するために個人設定を保存します。


MS Officeツールバーアドイン
PDF-XChange Standardは、ツールバーを自動的にインストールし、コンピューター上のMS Officeプログラムにタブを作成します。 これにより、PDF-XChange Standardの機能にすばやく簡単にアクセスして、MS OfficeファイルをPDF形式に変換できます。

MS Officeファイルのバッチ変換
Office2PDF機能を使用して、MS OfficeおよびHTMLファイルをバッチ変換します。 さらに、監視ディレクトリ機能を使用して、指定したディレクトリに保存されているMS Officeファイルを自動的にPDFに変換します。


ページの拡大縮小、サイズ変更
n-UP印刷モードを使用して、複数ページを1枚にまとめて印刷します。 または、拡張されたビジュアルレイアウトプレビューアを使用して、設定オプションでページのサイズを変更します。

ファイルの変換とアーカイブ
最新機能は、再設計され最適化された変換エンジンによって可能になった改善された画像/画像テキスト文字変換を備えています。 また、いくつかの追加のPDF / A形式のサポートも導入しました。 これにより、高レベルの品質を維持しながら、長期間のアーカイブが可能になります。


ブックレットモード
ブックレットレイアウトを使用して、 ブックレットや同様のドキュメントを印刷します。 必要に応じて、用紙サイズ、署名のシート、綴じ代のオプションをカスタマイズします。 パンフレットの レイアウトや両面印刷を特徴とするブックオプションなどの定義済みオプションを利用できます。

インタラクティブなAdobe Acroformsを作成
ツールバーアドインとMSWord 2003を使用して、MS Webフォームを変換し、インタラクティブなAdobe Acroformsを作成します。


MRC (混合ラスターコンテンツ) サポート
PDF-XChange Standardは、混合ラスターコンテンツをサポートするようになりました。 これにより、バイナリ圧縮可能なテキストと連続階調コンポーネントの両方を含む画像の圧縮品質が大幅に向上します。


システム要件

PDF-XChange PRO V8は、Windows7以降のすべてのWindows (32/64 bit) オペレーティング・システムをサポートしています。

※機能および製品比較については、こちらから