製品検索:  最近見たソフト
このエントリーをはてなブックマークに追加
ホーム > Core Crypto Toolkits JCA/JCE(yearly license)
オーストリア Austria

Core Crypto Toolkits JCA/JCE(yearly license)
Core Crypto Toolkits JCA/JCE(yearly license)

JavaCryptography ExtensionのIAIKプロバイダー(IAIK-JCE)は、ハッシュ関数、メッセージ認証コード、対称、非対称、ストリーム、ブロック暗号化、キーおよび証明書管理を含む、暗号化機能のAPIと実装のセットです。

ダウンロード: 最近1ヶ月 0 回  総数 0 回
言語: Core Crypto Toolkits JCA/JCE(yearly license)はENG
種別: Core Crypto Toolkits JCA/JCE(yearly license)はShareware
参考価格: N/A
製作者: Stiftung SIC – Secure Information and Communication Technologies 
Core Crypto Toolkits JCA/JCE(yearly license)をダウンロードする
サイズ N/A
予定価格: 125,225 円(税込)
Core Crypto Toolkits JCA/JCE(yearly license)を購入代行依頼する
紹介メール送信♪
このソフトを友人または
自分にメールする
【説明】
JavaCryptography ExtensionのIAIKプロバイダー(IAIK-JCE)は、ハッシュ関数、メッセージ認証コード、対称、非対称、ストリーム、ブロック暗号化、キーおよび証明書管理を含む、暗号化機能のAPIと実装のセットです。デフォルトのJDKのセキュリティ機能を補足します。
IAIK-JCEは、JDK 1.2から最新バージョンまでの任意のJava™バージョンで動作します。
IAIK-JCEには、 さまざまな暗号化サービス、アルゴリズム、および安全な乱数ジェネレーターを提供する独自のセキュリティプロバイダーが付属しています。X.509 修飾パッケージがサポートするX.509公開鍵、および証明書、失効情報のCRLやOCSPを経由して取り扱い、およびからの証明書やCRLの検索やダウンロード属性のLDAP ディレクトリを..包括ASN.1 とPKCSを APIを使用すると、ASN.1構造の簡単なモデリング、機密のキーイングおよびデータマテリアルの安全な保存、デジタルドキュメントの署名または暗号化が可能になります。広範なデモソースライブラリにより、Java™プラットフォームおよびIAIK-JCEの暗号化にすぐに慣れることが容易になります。

IAIK-JCEバージョン5.0以降、最新のx86 CPUのAES-NI命令セット拡張を利用するオプションのAESアドオンを提供しています。このアドオンを使用すると、AESのスループットを大幅に高速化できます。私たちを見てみましょうスピードテーブル の違いを見るために。


IAIKプロバイダー
プロバイダー・アーキテクチャーはJava™暗号化アーキテクチャー(JCA)によって導入されたため、さまざまな暗号化実装が共通のインターフェースで動作できるようになります(Java™暗号化アーキテクチャーAPIの仕様とリファレンスを参照してください)。

プロバイダーという用語は、
暗号化パッケージプロバイダーの略語で あり、Java™暗号化APIの一部の暗号化サービスの具体的な実装を提供するパッケージまたはパッケージのセットを示します(JCAを参照)。JCAプロバイダーは、デジタル署名、メッセージダイジェストおよびキーペア生成アルゴリズム、証明書ファクトリ、およびキーストアの実装を実現できます。JCA APIがJava™Cryptography Extension(JCE)APIによって拡張されている場合、プロバイダーは暗号化、メッセージ認証、および鍵交換アルゴリズムも実装できます。

IAIKセキュリティパッケージプロバイダーのマスタークラスは、パッケージiaik.security.providerのクラス
IAIK です。これは 、Java™暗号化アーキテクチャー内でIAIKプロバイダー固有の暗号化実装を登録するために、クラスjava.security.Providerを拡張します。IAIKプロバイダーは、JCAとJCE拡張の両方のアルゴリズム実装をサポートしています
【このカテゴリの製品をダウンロードした人は、以下の製品もダウンロードしています】
DevExpress VCLは、現在使用しているVCLにかかった費用を無駄にすることなく、Windows 8のアプリケーションを作成してTouch-firstをエミュレートすることができます。
VB Decompilerは、Visual Basic 5.0と6.0で作成されたプログラム(EXE、DLL、OCX)とNETテクノロジで書かれたプログラムのデコンパイラです。
Datakitは、CADソフトウェアに組み込むことができるプラグインで、関連ソフトウェアにさまざまなフォーマットをインポート/エクスポートすることができます。
CrossManagerは、ほとんどのCADフォーマットのファイルに変換することができるスタンドアロンタイプのソフトウェアです。
C# to C++ Converterにより、C++/C#変換の骨の折れる膨大な作業から解放され、C++コードにて開発効率を改善できます。

この製品に関するQ&A

この製品のQ&Aをすべて見る

ホーム
未掲載商品リクエスト ロイズリストインテリジェンス船舶動静情報(AIS) クラークソンズ船舶関連情報
定番おすすめ
  • avast! Antivirus
  • HDD Regenerator
  • Beyond Compare
  • Alcohol 120%
  • Fraps
  • Elcomsoft Co Ltd.
  • PDF-XChange Viewer
  • DVD2ONE
  • Maxqda
  • Highcharts
  • Global Mapper
  • Kiwi Syslog Server
  • SYSTRAN
  • Visual Assist X
人気急上昇フリーソフト
  • CCleaner
  • ImgBurn
  • IrfanView
  • XnView
  • iPrint
  • TeamViewer
  • Free YouTube Download
SSL GMOグローバルサインのサイトシール 免責事項/著作権/個人情報保護方針通信販売の法規に基づく表示/会社概要
Copyright © 2004-2020 worldsoft All Rights Reserved.

(CPU:0.059sec.)